マッサージで体をケアする

普段から押したい顔周りにあるツボとは

顔にはたくさんのツボがあります。顔の筋肉が凝ると血液の流れが悪くなり、むくみ、たるみ、顔色が悪い、抜け毛等、様々な症状が表れてしまいます。ツボを押すことで、これらの症状が改善するといわれています。

ツボを刺激することで、血流が良くなり、老廃物や不要な水分を流し、身体のバランスを整えます。自律神経も整えてくれるので、身体の内側から健康と美容にアプローチし、コリの改善や美しい皮膚作りにも期待できます。

顔周りの毎日押したいツボの場所と効果

・攅竹(さんちく)
…眉頭から少し内側の位置。眼精疲労、目の周りのくすみ、まぶたのむくみなどに効果。

・清明(せいめい)
…目頭の内側、凹んでいるところ。眼精疲労、顔の痛みの緩和。

・瞳子りょう(どうしりょう)
…目尻から外側の凹んでいる位置。目のかゆみ、充血、頭痛、目尻のシワ改善に効果。

・四白(しはく)
…目の中心の真下。目の疲れ、頭痛、めまい、顔の筋肉を活性化する。

・地倉(ちそう)
…口角の外側。血流を良くする、胃の調子を整える、くすみ改善効果、引締め効果。

・迎香(げいこう)
…小鼻の脇。鼻づまりなど鼻の不調、小じわ、肌荒れなどに効果。

・承漿(しょうしょう)
…下唇の中心の真下。口内炎、口周りのニキビ、皮膚の代謝をあげる。顔と首のむくみ改善。

・耳下腺(じかせん)
…耳の下の凹んでいる所。最後に押してほしいツボで、老廃物を流してくれる。ツボ押ししてからリンパに沿って首の下の方に流すと良い。

ツボを押す時は、人差し指か中指の腹の部分で3秒~5秒押します。指を離して同じくらい休み、再びツボを押します。これを3回~5回行います。爪などで皮膚を傷つけないように注意してください。

-マッサージで体をケアする