整体とマッサージその違いとは

肩こりに悩む女性

肩こりに悩む女性

一般的なイメージでは、整体は骨をポキポキ鳴らすというイメージで、マッサージは揉むというイメージが強いのではないでしょうか?しかし、明確な違いが分からないと思っている人も多いと思います。違いをみてみましょう。

整体とは?

整体は手や足の力を用いて背骨や骨盤などの骨格の歪みを矯正し、筋肉や内臓などのバランスを整え、本来の状態にすることをいい、整体術または整体療法といわれています。整体は法的な資格が存在しないため、各民間団体や教育機関で整体の勉強をした人が、各団体で出している資格を有し、整体師として施術しています。整体は経験人数もまた重要です。多くの人を施術したことのある人はそれだけ多くの症例を経験したり、逆に施術する症例をしぼっても、誰にも真似できないほどの経験と技術がつきます。特に偏頭痛などで悩んでいる人は東京 頭痛整体で見てもらうことをおすすめしますよ。

整体の各民間団体では、色々な流派が存在しているので、整体院によってはマッサージを取り入れたり、アロマを取り入れたりと様々な手法が存在しています。札幌市 腰痛整体でもまるでプライベートサロンのような造りで非常に人気です。

マッサージとは?

マッサージは手や手指を使って、筋肉をもみほぐしたり、さすったりして筋肉のコリをとり、静脈やリンパの流れを良くして新陳代謝を上げて、神経や筋肉の働きを良くする技法です。マッサージはあん摩マッサージ指圧師という国家資格を有している人しか施術することが出来ません。国家資格を持った人しかいない仙台 マッサージのようなところがおすすめです。一般にはマッサージ師と呼ばれています。また、医師の同意があれば治療を目的とした保険適用の施術を行うこともできます。

これらの違いがあるのですが、実際には整体院でもマッサージを取り入れていることも多く、分かりづらい面もあります。資格にこだわるのなら調べてから行くのも良いでしょう。

しかし、整体もマッサージも人が行うことなので、相性があるようです。クチコミなどを調べて行っても、自分には合わないということも多々あります。自分自身に合った治療院を探してみることをお勧めします。

2016/08/31